スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走中

先日も触れたヘルメットですが…

再度ショップに寄れたので…
現物のヘルメットで色々と物色しました。

今回はしっかりと何度もフィットさせて確認も怠らずに…


やはり候補は…

日本人にフィットするヘルメット

このキャッチにやられました(笑)

確かに…

ヘルメットを被るとしっくりこないのも…
今までの問題点であり今後の課題でした。

そんな中…
このキャッチのヘルメット

Karmor(カーマー)』というモノ。

よく聞かない名前なので…
カタログを拝借。

よくよく読んでみると『SHIMANO(シマノ)』の文字が!!
それなら信頼度もあると勝手に思い(爆)

Karmor(カーマー)』とは…

アジア人に最適なヘルメットを追及する、
独自の技術と洗練されたデザインから生まれたKARMOR(カーマー)。

そのブランド名は、
ドイツ語で頭を意味する”KORF”と、鎧を意味する”ARMOR”に由来する。

安全性とパフォーマンス、その双方を追い求めるライダーのために。


とあった。


3グレードのラインナップがあり…

ショップではトップグレードの『ditro(ディトロ)』が
ディスプレイされていました。
(よくよく見たら…すべてのグレードのディスプレイがありました。
ハイエンドモデルのditro(ディトロ)、アドバンストモデルのFerox(フェロックス)、エントリーユーザーにもオススメのasma(アスマ)
すべてフィットさせてみました。)



なかなか好みのデザインで、色も候補のホワイトもラインナップに!

個人的には…
予算と機能から中間グレードの『Ferox(フェロックス)』を
候補に検討しようかと。

こちらはトップグレードと同一の機能を保ちつつ
色も候補のホワイトもラインナップに!

サイズはLサイズで大丈夫でした。

グレードは良いのですが…
に大いに迷走しています。

ホワイトは勿論でしたが…
karmor
相反するブラックも気になる存在に…
karmor
或いは…ホワイト/ブラック+ライトブルーにも惹かれはじめて…
karmor
個人的には…
ホワイト(バイクのネームロゴとバーテープとサドルの基調色)
ブラック(フロントカーボンフォークと付属部品の基調色)
ブルー(ロードバイクのテーマカラーと僕の好きなカラー)
の意味合いが含まれる存在になります。



以下参考までに

Ferox(フェロックス)
微調整可能なフィッティングシステムにより優れたフィット性を実現。
スタイリッシュなデザインで個性を演出したアドバンストモデル。


JCF公認
16,000円 希望小売価格 (税抜)
サイズ S/M:55-58㎝(242g) L:59-60㎝(272g)


迷走する中で…
このネットの写真に斬新さを感じ結果的に決めようとしています!
karmor
karmor
karmor
P.S.
個人的に何となくなんですが…
色彩とフォルムが『新幹線』を彷彿させるイメージのように感じました。
かと言って…
そんなに速くも走れませんが…(;'∀')
スポンサーサイト

ヘルメット Karmor

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。